IQOS(アイコス)プレミアムケア規約

第1条 保証サービス概要

フィリップ・モリス・ジャパン合同会社(以下「PMJ」といいます。)は、本IQOS(アイコス)プレミアムケア規約(以下「本規約」といいます。)に基づき、IQOS(アイコス)製品に関する保証サービス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。

第2条 本サービスへの加入

  1. お客様は、PMJのウェブサイト上で、本サービスの加入申込手続を行うことができます。加入申込手続を行うに際して、本規約及び利用規約その他PMJが定める本サービスに係る条件にご同意いただく必要があります。
  2. PMJは、所定の手続により、加入申込を行ったお客様が20歳以上の喫煙者であること及びクレジットカードによる決済を確認した場合、お客様の加入申込に対する承諾として、Warranty IDを発行します。
  3. Warranty IDは、加入申し込み手続の際にお客様にご登録いただいたメールアドレス宛に電子メールを送信する方法(PMJのウェブサイト上のお客様専用ページにも表示されます。)によって発行されます。お客様が当該電子メールを閲覧可能になることにより、本サービスへの加入手続が完了したものとみなされます(Warranty IDが発行されたお客様を以下「加入者」といい、本サービスの加入手続が完了した日を「加入日」といいます。)。
  4. 本サービスへの加入申込は、対象となる製品が、日本国内における通常の流通経路における小売業者から購入された日から2週間以内に限ります。

第3条 本サービスの内容

  1. 本サービスの対象は、IQOS キット(2.4Plus以降のものに限ります。本サービスが適用されるキットの内容物には、IQOS ポケットチャージャー、IQOS ホルダー、専用ACパワーアダプター、及び専用USBケーブルが含まれます。以下「本製品」といいます。)とします。
  2. PMJは、本規約に基づき、本製品の通常の使用にもかかわらず本製品に故障が生じた場合に、代替品の提供を含む修理を行います。
  3. 本製品の故障に起因して生じた間接損害または拡大損害等の本製品自体に生じた損害以外のいかなる損害も、本サービスの対象とならず、PMJは前項に定める本製品の修理以外の責任を負うものではありません。
  4. 代替品の提供を含む修理の回数は、第4条に定める保証期間中、本製品の内容物であるIQOS ポケットチャージャー、IQOS ホルダー、専用ACパワーアダプター、及び専用USBケーブルにつき各々1回を上限とします。
  5. 本製品に係るメーカー保証の適用がある場合には、メーカー保証を優先します。メーカー保証に基づく修理については、前項の修理回数にカウントしません。
  6. 本サービスは日本国内においてのみ有効とします。

第4条 保証期間

本サービスの有効期間は、加入日から、加入者が本製品を購入した日の1年後の応当日の前日までとします。

第5条 修理手続

  1. 加入者は、本サービスを利用する場合、PMJの指定する受付場所に申請することによって、本製品の修理を依頼するものとします。加入者は、原則として、修理依頼時に本製品を持参又は郵送することとしますが、PMJが事前に許諾する場合には、代替品の受領後に交換の対象となった本製品を郵送することを妨げないものとします。
  2. 修理依頼に必要となる本製品の往復の配送料は、本サービスの対象としてPMJが負担します(但し、第6条に定める事由に該当する場合は除く。)。
  3. 本製品の修理に当たっては、Warranty IDのご提示が必要となります。ご提示をいただけない場合には、修理を受けられない場合があります。
  4. 本製品の修理に当たって、PMJが代替品の提供を選択する場合、加入者が交換の対象となった本製品に装飾を施しているか否かに関わらず、PMJは未使用未開封の代替品を加入者に提供すれば足り、交換の対象となった本製品の所有権はPMJに移転するものとし、PMJは当該本製品の返却義務を負わず、これを任意に処分することができるものとします。また、製造上の事由等により、代替品の提供が困難となった場合、本製品と同等の製品を以ってこれに替えることができるものとします。

第6条 本サービスの対象外となる事由

以下の事項に該当する合理的な疑いがある場合には、本サービスは適用されない場合があります。

  1. 本製品の盗難又は紛失
  2. 本製品のシリアルナンバーが確認できない場合
  3. 加入者又は第三者の故意又は重過失による故障又は損傷/本製品の改造行為等によって生じた本製品の故障又は損傷
  4. 本製品の代替品を受領したにもかかわらず、本製品を返送しない場合
  5. 地震、津波、台風などの天災に起因する故障又は損傷
  6. 火災に起因する故障又は損傷
  7. 加入者が本規約に違反して本サービスに加入し、又は本サービスの利用をした場合(PMJより代替品を受領したにもかかわらず、合理的な理由なく、交換の対象となった本製品をPMJに返還しない場合を含みますが、それに限られません。)

第7条 加入者による解除

  1. 加入者は、本サービスを解除しようとするときは、PMJの指定する受付場所に申請を行う必要があります。
  2. 本サービスは、PMJによる解除手続が完了した時点をもって終了いたします。
  3. 本条に基づき本サービスが保証期間の途中に解除された場合(契約が不成立であった場合を除きます。)、お支払いいただいた保証料は返金いたしません。

第8条 譲渡禁止

加入者は、PMJの事前の書面による同意がある場合を除き、本規約に基づく加入者の権利義務又は契約上の地位について、第三者に対し、譲渡、移転、又は担保提供その他の処分をすることはできません。また、加入者は、第三者のために本サービスを利用することはできません。

第9条 運営の委託

PMJは、本サービスの運営の全部又は一部を、第三者に委託することができるものとします。

 

制定:2017年6月9日